Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

-天気予報コム-
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

*verge of life*

=崖っぷち人生
好きな言葉は「逃避」です。
映画や本の感想、日々思ったことを思うままに・・。
少々の愚痴にもお付き合いください。
<< 川名駐輪場続報 利用権取得!編 | main | 26 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
乱鴉の島
有栖川 有栖
新潮社
¥ 1,785
(2006-06-21)

JUGEMテーマ:読書

久しぶりに有栖川有栖の長編。
図書館で借りてきたハードカヴァーなので重たくて。
持ち歩けずに読むのに時間がかかってしまった。

火村せんせーのリフレッシュのために、三重県沖の島に旅行に出かけた二人。
なんと島を間違えてしまいます。
漁船の船長の勘違い。
なんてこと。
で、到着したのが鴉のまう島。 断崖絶壁の。
あやしげな雰囲気ぷんぷん。
アガサちっくか!?

期待しながら警戒しながら読み進めましたが、そうではなかった。
久しぶりなので有栖川先生たる方を忘れそうになってました。

はい、ロマンチスト登場。
残虐には書けないんでしょうね、この方。
どこまでも綺麗。人が頭かち割られても、鴉につつかれても話は綺麗。
根っからのロマンチストとお見受けしました。

株取引やクローン技術など、ちょっぴり難しくてついていけない話題もありましたが、
ミステリの核となるところはお見事。
すとーんと納得させられる感じ。
うーん、すっきりしました。

アリスが妄想・・暴走しまくりね。
せんせーも、今回やたらアンニュイで。
そんな作品でした。
| | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:44 | - | - |









http://himoo.jugem.jp/trackback/167